平成30年9月29日(土)に看護職のインターンシップをおこないました。
そのときの様子をレポートいたしますので、ぜひご覧ください。

①スクラブを選び着替えたら、まずはオリエンテーションで自己紹介を行い研修スタート!

大町病院の歴史を見て 透析室
中央材料室 屋上
MRI室

掲載部署以外も、ほぼ全て見学しました。

そのあとは、お昼の休憩タイム!

いっしょに食事をしながら、
趣味やこれからのことなど、和やかな雰囲気のなか終始笑顔でおしゃべりしました。
豪華な御弁当にも大満足でした。

ごはんのあとは、待ちにまった看護体験!!

点滴や輸液ポンプの管理、シーツ交換や患者さんとのコミュニケーション等を体験しました。

 

 

一日を終えての感想を聞かせてもらいました。

【インターンシップを終えての感想】

★震災前は来たことがありましたが(外来)、震災後久しぶりに来ました。部長さんも明るくて面白く、案内してるときも皆さん仲が良さげで、働く人達の距離が近いと思いました。お昼も豪華で、ありがとうございました。

★初めて来て緊張してましたが、働いている人達が明るく、仲良くて、楽しく見学させていただきました。お昼も豪華で驚きました。本当にありがとうございました。

次回は、3月を予定しています!
ぜひ一度、当院へお越しください。