南相馬市立総合病院に在籍する山本佳奈医師が、臨地研修医として大町病院に着任し、
9月1日から内科において診療業務を開始しました。
 山本先生は、当面、平成30年3月31日までの間、大町病院の常勤医として通常の外来診療と入院管理を行うことになりますが、「心機一転、大町病院の職員として診療に専念したい。」と心強い決意を示されていました。

山本佳奈医師

大町病院医師の発令式後、山本先生(中央)を囲んで。(平成29年9月4日)